共有
Share on twitter
Share on facebook
Share on whatsapp
Share on email

新型コロナウイルス発生後のスペイン産および欧州産牛肉の輸出状況

世界の食品サービス業界が経験した不況の影響と、世界的な需要の減少により、スペイン産及び欧州産牛肉の輸出量は減少している状況です。

武漢市(中国)で新型コロナウイルスの症例が初めて確認されてから1年半以上が経過し、パンデミックにより世界中の経済活動が麻痺しました。現在は、ワクチン接種の急速な進展により、回復の兆しが見えています。

特に、世界の食品サービス業界が経験した不況の影響と、世界的な需要の減少により、スペイン産及び欧州産牛肉の輸出量は減少している状況です。

幸いなことに、2021年前半には、サウジアラビア(KSA)、アラブ首長国連邦(UAE)、ベトナム、日本向け牛肉の輸出量には回復が見られ始めています。

これらの数字は、2020年に記録した輸出量を上回り、UAEを除いて、すべて新型コロナウイルス発生の直前である2019年の同時期に記録したものよりも高い数値となっています。

スペイン 1月 / 4月 2019年1月 / 4月 2020年1月 / 4月 2021年変動率2020~21年変動率
2019~21年
KSA72.6433.45212.06533.96%191.93%
UAE10.3732.247.82-75.74%-24.59%
ベトナム0.91242.641,747.27620.11%191,907.69%
日本055.92906.311,520.73%n.a.
合計83.92364.252,873.46688.87%3,324.05%
欧州連合(EU) Jan./Apr.
2019
Jan./Apr.
2020
Jan./Apr.
2021
Var.
2020/21
Var.
2019/20
kSA4,745.594,220.155,627.2333.34%18.58%
UAE4,666.503,824.514,285.7012.06%-8.16%
ベトナム6,810.882,600.825,255.23102.06%-22.84%
日本7,492.7618,590.7017,965.76-3.36%139.77%
合計23,715.7329,236.1833,133.9213.33%39.71%

関連性のあるコンテンツ